3万円借りる

3万円借りるなら無利息キャッシングがオススメ!

3万円という少額の融資を受けるのなら1万円からの枠を用意している消費者金融のキャッシングがオススメです。最近の消費者金融は融資速度が早く、中には一定の期間無利息でお金を借りる事が出来るキャッシングもあるので、お得に素早く借入する事が出来ます。

 

消費者金融は1万円からの融資枠に対応しているところがほとんどですので、使い過ぎない為にも3万円の枠だけ欲しいという方に活用して頂けると思います。銀行の場合は10万円からの枠がほとんどですので、借りすぎてしまう方が多いので必要以上に融資枠を貰う事はオススメ出来ません。

 

3万円程度なら返済もそこまで長期化する恐れが無いので利息負担も大きくなる心配も無いですね。借入額が増えれば増えるほど金利の高低が響いてくるのですが、3万円程度でしたら銀行で借りても消費者金融で借りてもそこまで支払う利息の差は生まれません。数百円程度の差になりますので、それなら無利息期間もあって融資の早い消費者金融のキャッシングを強くオススメします。

 

下記の当サイトでオススメするキャッシングをご紹介していますので、借入先にお悩みの方は参考にしてみて下さい。

 

3万円借りるのに最適はキャッシングはココ!

アコム

 

アコムは30日間無利息でお金を借りる事が出来る非常にお得なキャッシングで、それ意外にも即日融資可能・WEB申込可能・自動契約機コーナーがあるといった様々なメリットがあります。ただ、消費者金融ですので金利が高い点がネックですが、3万円程度の借入でしたら利息は気にならない程度の金額ですの全く問題ないでしょう。アコムは1万円からの枠に対応しているので安心して利用する事が出来ますね。

 


プロミス

 

プロミスは30日間無利息で利用出来るお得なキャッシングです。WEB申込が可能でWEBからの申込でも振込即日融資に対応している事から急ぎでお金を借りたい方でも安心して利用出来るキャッシングとなっています。プロミスもアコムと同じく1万円からの融資枠を用意しているので、借り入れしすぎる心配もありません。また、50万円までなら収入証明書の提出が不要だから手間なく申込をする事が出来ますね。

 

プロミス公式ページ


 

学生・主婦でも借りる事は可能!

消費者金融のキャッシングというと毎月ある程度の収入を得ている、いわばサラリーマンの方が利用出来るものというイメージがありますが、実はアルバイトやパートでの収入も審査通過の十分な要素となっています。

 

ですので、学生や主婦という属性の方でもアルバイトやパートで収入を得ているのであればキャッシングを利用する事は可能となっているので借り入れできるか不安な方は、まずは申込をしてみる事をオススメします。

 

ただし、収入のない専業主婦の方は大手消費者金融ではほぼ借りる事が不可能です。専業主婦がお金を借りるには、配偶者の同意書と配偶者の収入証明書を提出しなければならない為、借りる側も貸す側も手間がかかってしまうというデメリットがあり、スピーディーな融資を売りにしている大手消費者金融は専業主婦の申込自体を断っているようです。

 

もし専業主婦の方がお金を借りたいのであれば、配偶者の同意書も収入証明書も必要ない銀行カードローンを利用しましょう。銀行カードローンは総量規制の対象外になる為、収入のない専業主婦の方でもお金を借りる事が可能となっています。

 

銀行カードローンは金利も低く、銀行というだけで安心して利用出来るので上手に活用してみましょう。

 

3万円借りるなら消費者金融が最適?その理由とは

3万円借りるなら何故消費者金融が良いのか?そこには消費者金融独自のサービスが結びついてきているのです。消費者金融は確かに金利が高いというネックがあるものの、その分サービスで賄っています。

 

まず一番注目すべきサービスは、無利息期間があるという点です。無利息で借りれる期間があるという事は、その分利息を支払わなくても良い期間があるという事です。少額の借入ほど無利息サービスの恩恵を受ける事が出来、この無利息サービスを活用すれば利息を一円も支払わずお金を借りる事が可能となります。

 

3万円という少額の融資なら最短でも30日以内に返済出来る可能性が高く、アコムやプロミスでは30日間の無利息期間がある事から利息を一円も支払わず3万円を借りる事が可能となっています。

 

ただ、数十万〜数百万円の借入になるとこの無利息サービスの恩恵は薄く、金利の高い消費者金融で大口の融資を受けてしまうと利息が高くついてしまい中々元本が減らず返済にストレスを感じてしまいます。

 

もし大口の融資を受けるのでしたら出来るだけ低金利の銀行カードローンを利用する事をおすすめします。銀行カードローンは融資額に応じて適用される金利が決まっているので、返済の計画も立てやすいですし消費者金融と較べてもかなり低金利で利用出来るので、大口融資を受けるなら銀行カードローンを利用しましょう。